PV: UU: 現在の閲覧者数: / /
詩(うた)と小説で描く「愛の世界」 加筆再構成・老人と孫娘、其の七
FC2ブログ

熟年世代向けに特化した官能小説サイトです。

詩(うた)と小説で描く「愛の世界」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

加筆再構成・老人と孫娘、其の七

旧友の妻06
柔腰を震わせて甲高い声を上げた、雅美の女陰はもう、
本当に洪水状態になって居ります。
これならスムーズに挿入できるのではないか。
雅美の下半身から顔を上げて。

「雅美、入れるよ。いいね!」

「お爺ちゃん、嬉しい・・・私で感じて呉れたのね」

自身の抑えきれない欲情のまま、小さく首を縦に振って同意した、
雅美の太腿の間に腰を滑らせます。
雅美の滑らか肌の太腿を撫でるだけでも、
ゾクゾクするほど気持ちが良かったのです。

「ああっ…お、大きい…」

薄く目を開き、言葉にならない声で
雅美は自らの股間に宛がわれた、私のモノを見つめている。

「ゆっくり入れるから。痛かったら言っておくれ」

肉柱を徐々に先端から、グチョグチョに潤った淫裂にゆっくり近付けていく。
瞳に好奇を宿らした雅美も緊張しているのか、
淫裂の花弁が、キューッと窄まった感じになって居ります。
亀頭で花弁を掻き分けると、
熱く潤った女陰のヌルヌルとした感触が直撃して来ました。

「あっ…あったかい。というより…すごく熱い…。も、もう入ってるよね」

再び薄く目を開いた表情に、安堵感が広がった雅美に、
慎重に腰を差し出して秘孔に穿ちはじめる。

「あっ! まだ…は、入ってくる…ああっ!」

雅美の眉間に皺が浮く。既に半分以上が埋まっている。
処女膜を突き抜けて痛くなってきたのだろうか?

「痛いか? 大丈夫か、雅美」

「だっ…大丈夫。雅美の中に入れて…全部!」


小説(官能小説) ブログランキングへ

 
051.jpg
雅美は健気にも、口元をほころばせようとしてくれている。
雅美への強い愛情が心に湧く。

「これからいくよ、いいね」

腰をグッと突き出す。堪らないっ!…といった感じで、
雅美が苦しそうな呻き声を漏らした。
ズブズブと雅美の体内に沈み込んでいく。
ほんの瞬間、子宮口に当たった感触が伝わってきた。

「ううん、ああっ!」

まったく、雅美の肉壺はキツく引き締まっており、
最後までは容易では無かったが、雅美は処女を卒業したのだ。
実の祖父の私の一物で。

肉柱に雅美の温もりがダイレクトに伝わって来て、
根元付近まで高ぶりを突き入れていた事を言うと。

「う…うん、わかる。あうっ!」

これまで感じた雅美の女陰とは明らかに違う締まり具合、
ゴムで肉棒を締め付けられているようで
これじゃ…直ぐにイッちゃいそうだな、と思ってしまうような、
まるで強烈な圧迫感を感じました。

「動かすよ。いいよ、もっと感じてかまわないよ」

ゆっくり腰を動かし始めると。
顔をしかめ、眉間に苦悶の皺を浮かせ、
雅美もかなり感じていたのだろうが、
ギュッと閉ざした瞼の端から、真珠の様な涙が滲んで居た。

その涙を見た瞬間、私は大変な事をして居る事にきずき、
我が一物は瞬時にして萎えてしまった。
雅美の処女膜は破ったものの、雅美の中に精液を放出する事は無く、
何故か安堵した気分に成ったのです。
  1. 祖父と孫娘
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ご挨拶

万屋 太郎

Author:万屋 太郎
2006年9月に初稿をUPしてから
早くも10年が経過いたしました。

生まれ育った横浜を離れて今年の1月に、
静岡県伊東市に移住いたしました。
山あり、湖あり、海あり、の自然環境はバッグンです。
伊東には多くの文人が別荘を持ち、多くの作品を
手がけて居られるようです、私もあやかって、
この自然環境の中での創作活動が出来ればと思っております。

*このサイトは未成年にふさわしくない成人向け
(アダルト)のコンテンツが
含まれています。「アダルト」とは
「ポルノ」のみを指しているのではなく、
社会通念上、
18歳未満の者が閲覧することが
ふさわしくないコンテンツ
全般を指します。
したがって、アダルトコンテンツを
18歳未満の者が閲覧することを
禁止します。


*投稿・御意見・苦情など、何なりとお寄せ下さい。
尚「相互リンク」を希望される方も、
メールにてお申し込みください。
wasurenagusa@athena.ocn.ne.jp

相互リンクは「官能小説」主体のサイト様、
のみとさせていただきます。
「ワンクリック詐欺」や
「サクラの多い出会い系サイト」
等へ誘導する広告ばかりが目立つサイト様の
リンクもお断りいたします。

最近の記事

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。