PV: UU: 現在の閲覧者数: / /
詩(うた)と小説で描く「愛の世界」 義父が嫁の浮気をネタに脅迫性交。其の一
FC2ブログ

熟年世代向けに特化した官能小説サイトです。

詩(うた)と小説で描く「愛の世界」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

義父が嫁の浮気をネタに脅迫性交。其の一

投稿者 岩手県在住 望月美代(仮名・36歳)

◇夫にもしないフェラ奉仕
義父と嫁相姦1-2
吉川クンの長い舌が、私のヴァギナを這い回りました。ピチャピチャと淫靡な音を立てながら、
ふたひらの花弁が震わされ、ヴァギナの襞が舐めまわされていくのでした。
「い、いい・・・ステキ・・・ステキよ。いいわ。とっても感じる」
私は恥ずかしさを覚えながらも、股間を襲う快感に身をよじり、
つい官能の呻き声を洩らしてしまうのでした。

その声に励まされるように、彼の愛撫はしだいに熱を帯びていきました。
吉川クンは私の元カレです。
と言っても、カレとは高校生の頃のお付き合いでしたから、
もう20年近くも昔の元カレになります。

その吉川クンと久し振りに顔を合わせたのは、高校の同窓会でした。
ふたりは先日開かれた同窓会で、卒業以来の再会をしたのです。

20年前の高校生と言えば純情そのもので、私たちは付き合っていたと言いながら、
手を繋ぎ合うだけでもドキドキし、結局、キスをしたのが精一杯で、
そのまま卒業して離ればなれになっていました。

同窓会で20年ぶりに会った彼は、30代半ばの落ち着いた雰囲気で、
有能な営業マンとして活躍しているとの事でした。
「ただ、3年前に女房と別れてね。いまは寂しい独り暮らしをしているんだ」
吉川クンはそう言いました。

その翳りのある寂しげな表情が、私の女心を揺らしてキュンとさせるのでした。
同窓会が果てたあと、二人はどちらが誘うとも無くホテルに入っていきました。
そして20年間の封印を解くかのように、肌を重ね合わせる事になったのです。

結婚してから、私が夫以外の男性に抱かれるのは初めての事でした。
初めて夫を裏切る背徳感におじけて、心臓が高鳴り身がこわばりました。
でも、其の一方で私の身体は熱く滾ってもいました。
夫を裏切りながら、初恋の男性に抱かれて肉体を交わす行為。
全身が熱く燃え立つような興奮でもありました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

 
義父と嫁相姦1-2
私は求められるままに、彼のペニスを咥えてフェラチオをしました。
舌先を使って亀頭からエラ溝、裏筋までをチロチロと舐めまわし、
それから深々と咥え込んでねぶりたてていきました。

彼のペニスは雄渾で逞しく、カチンカチンになっていて、今は独り身で久し振りの
セックスだと言うのがウソではないようでした。私はなんだか嬉しくなって、
夫にもしたことが無いほど丹念に心を込めて、舐めまわし、ねぶりたててあげました。

合体は正常位で繋がり合い、彼はカチンカチンのペニスで、
私のヴァギナをグイグイと抉りあげてくれました。
「あうっ、あうっ。そこ・・・そこがいい・・・。もっと・・・もっとよ。
 強く・・・強く突いて。ああ、いい。ああ、ステキ。いい、いいわ」

私は恥も外聞もなく、身をよじり撓ませながらよがり声をあげました。
ペニスで抉られるたびに、太々とした痺悦が、私の股間を襲うのです。
いつしか私は自分の脚を彼の脚に絡み付けて、
腰をしゃくり上げるように遣っていました。
「あうっ、いい。ああ、どうかなっちゃいそう・・・狂いそう。ああ、狂っちゃうわ」

私の中で快感が幾つも弾け、頭の中は真っ白になって、
身体ごとどこかにもっていかれそうな感じでした。
夫(義人と申します)とのセックスでは一度も味わった事のない感じで、
私がこんなに乱れたのも初めての事でした。

結婚してから初めて夫を裏切り、20年振りに再会した初恋の人に抱かれる。
その思いが私を狂ったように乱れさせたようです。
「ああ、ダメ。もう、ダメ・・・ああ、狂っちゃう。ああん、ダメ・・・。ああ、死ぬっ!」

私は胸をせり上げて、身体を大きく弓反らせ、太々とした痺悦の波に飲み込まれ、
絶頂に達し果てていました。
壮絶なまでの絶頂感に、吉川クンがいつペニスを抜き去って、
私の胸に吐精したのかも分からないほどでした。

初恋の元カレとの甘美な一夜・・・。
これがそのまま終わっていれば、とても良い思い出に成っていた筈ですが、
このことは思わぬ方向へ展開して行ったのでです。
  1. 義父相姦
  2. / trackback:1
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

まとめ【義父が嫁の浮気をネタ】

  1. 2012/11/19(月) 23:50:07 |
  2. まっとめBLOG速報
投稿者 岩手県在住 望月美代(仮名・36歳) ◇夫にもしないフェラ奉仕吉川クンの長い舌が、私のヴァギ

ご挨拶

万屋 太郎

Author:万屋 太郎
2006年9月に初稿をUPしてから
早くも10年が経過いたしました。

生まれ育った横浜を離れて今年の1月に、
静岡県伊東市に移住いたしました。
山あり、湖あり、海あり、の自然環境はバッグンです。
伊東には多くの文人が別荘を持ち、多くの作品を
手がけて居られるようです、私もあやかって、
この自然環境の中での創作活動が出来ればと思っております。

*このサイトは未成年にふさわしくない成人向け
(アダルト)のコンテンツが
含まれています。「アダルト」とは
「ポルノ」のみを指しているのではなく、
社会通念上、
18歳未満の者が閲覧することが
ふさわしくないコンテンツ
全般を指します。
したがって、アダルトコンテンツを
18歳未満の者が閲覧することを
禁止します。


*投稿・御意見・苦情など、何なりとお寄せ下さい。
尚「相互リンク」を希望される方も、
メールにてお申し込みください。
wasurenagusa@athena.ocn.ne.jp

相互リンクは「官能小説」主体のサイト様、
のみとさせていただきます。
「ワンクリック詐欺」や
「サクラの多い出会い系サイト」
等へ誘導する広告ばかりが目立つサイト様の
リンクもお断りいたします。

最近の記事

« 2017 06  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。