PV: UU: 現在の閲覧者数: / /
詩(うた)と小説で描く「愛の世界」 夫婦交換でリフレッシュ!其の五
FC2ブログ

熟年世代向けに特化した官能小説サイトです。

詩(うた)と小説で描く「愛の世界」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

夫婦交換でリフレッシュ!其の五

◇復活した性生活
久し振りの逢瀬。10
義妹の淫汁の匂いが濃く匂ううちに、マラをしゃぶらせてやりたかったからだ。
淫汁でベタ付いているマラを握った妻は「ウッ」と呻いてためらっていた。
「チンポ、しゃぶってくれ」
私は強い口調で尺八を求めた。妻の唇がオズオズと言った感じで亀頭に被らせた。
感度が鋭く成っているのか、快感が全身を駆け回った。

私は陰部にむしゃぶりつき、膣に舌をねじ入れて舐めしゃぶり、サネを鼻の先で弄ってやった。
妻はマラの根元まで口中に含んで舌を絡めて舐めてくれた。
二人の肉欲は狂気にまで近づいていた。

「あなた、欲しい、欲しいの」
「私のチンポがいいのか?」
「ええ、あなたのチンポが欲しくてたまらないの」
「おまえのオマンコが欲しい」
お互いに奪い取られた体を取り戻す、愛の叫びであった。

私のマラには芯が通っていて硬く勃起していた。
65歳にして一晩に二回、しかも連続しての性交であった。
体力の衰えに伴って精力まで衰えたと思い込んで居たのは私の間違いであった。

妻を求める情熱があれば精力は旺盛になり、体力は衰えたはいえ、
一晩に二つや三つ性交する力は残っていたのである。

マラは何時に無く硬く勃起していたので、騎乗位で交接しても中折れの心配はないと
自信を持ち、妻に「上になってくれ」と頼んでいた。
何年ぶりかの騎乗位だったろう。
妻の体重に負けず、激しい腰の動きにも折れないマラの硬さが嬉しかった。

妻は騎乗位の深い交接に喜悦し私が子宮を突き上げてやるたびに、
なまめかしいよがり声を上げるのだった。
淫汁が溢れ出て、私の陰毛や睾丸までベトベトに濡らした。


小説(官能小説) ブログランキングへ

 
久し振りの逢瀬。07
「あなた、イキたいの。上になって突き刺して」
妻は息を荒げて叫び、屈曲位での交接をねだった。
正常位で交接してから妻の両脚を両肩に担ぎ上げ、屈曲位で深く挿入した。

マラを抜き差しさせながら、義弟との性交をあれこれ聞き出そうとしたが、
具体的に知るよりも、想像を逞しくした方がより刺激が強いと気付き、
妻に気をやらせることだけに集中した。
妻のオマンコにマラを入れている心地良さといったら、
他に比較するものとてなかった。

「あなた、わたしこれ以上気をやったら死んじゃう。アアア、イキそう・・・」
「もっと、もっと、イキなさい」
「あなた、乱れてもいいのね。アアア、体中がオマンコになっちゃう。
 ねえ、イカせて、イクイク・・・」
「よし、今度の突きで出すぞ・・・」

私は激しく腰を使って、マラを突きまくった。
妻のヨガリ声は途絶えることはなかった。

私の最初の射精で全身を震わせ始めた妻は、
精液の噴出でマラが脈動する度に深いアクメに達していった。

最初から計画していた訳ではなく、ひょんなことから旅先で体験した夫婦交換は、
半年後の今でも性生活を情熱的にさせてくれている。
また機会が有れば、熟年夫婦の方と性交してみたい。
妻も私と同じ気持ちでいるようである。
END
  1. 夫婦交換でリフレッシュ!
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ご挨拶

万屋 太郎

Author:万屋 太郎
2006年9月に初稿をUPしてから
早くも10年が経過いたしました。

生まれ育った横浜を離れて今年の1月に、
静岡県伊東市に移住いたしました。
山あり、湖あり、海あり、の自然環境はバッグンです。
伊東には多くの文人が別荘を持ち、多くの作品を
手がけて居られるようです、私もあやかって、
この自然環境の中での創作活動が出来ればと思っております。

*このサイトは未成年にふさわしくない成人向け
(アダルト)のコンテンツが
含まれています。「アダルト」とは
「ポルノ」のみを指しているのではなく、
社会通念上、
18歳未満の者が閲覧することが
ふさわしくないコンテンツ
全般を指します。
したがって、アダルトコンテンツを
18歳未満の者が閲覧することを
禁止します。


*投稿・御意見・苦情など、何なりとお寄せ下さい。
尚「相互リンク」を希望される方も、
メールにてお申し込みください。
wasurenagusa@athena.ocn.ne.jp

相互リンクは「官能小説」主体のサイト様、
のみとさせていただきます。
「ワンクリック詐欺」や
「サクラの多い出会い系サイト」
等へ誘導する広告ばかりが目立つサイト様の
リンクもお断りいたします。

最近の記事

« 2017 08  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。