PV: UU: 現在の閲覧者数: / /
詩(うた)と小説で描く「愛の世界」 父の後妻に入った継母節子。其の二
FC2ブログ

熟年世代向けに特化した官能小説サイトです。

詩(うた)と小説で描く「愛の世界」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

父の後妻に入った継母節子。其の二

黒木瞳
あれからの1週間普通の母子関係だった。
継母は何事もなかったように振る舞い、私は一種のゲーム感覚でそれに付き合った。
それだけこの3連休を楽しみにしていた。

土曜日の夜までは長く感じた。無論よそで出すこともなく溜めに溜めた。
いつものように、夜の10時に風呂からあがった継母は静かに部屋へ入ってきた。
ややうつ向き気味で、女優の黒木瞳に似ている。(私にはそう見える)

自分で電気を消した。
「スモールにしよう」私が言うとこくりとした。
キャミソールの上に下もキャミの薄いパンツ。
私は継母の手を引き、ベッドに座らせ、キスをした。
ソフトなキスから舌を入れようとすると、はじめはなかなか開かなかったが、
ついに舌を捕まえ5分ほどかけてお互いに絡めあい始めた。

私はこのキスが好きで、何度も何度もしゃぶる。 
継母は遠慮がちに絡めるので、
「舌を出して」と言うと、継母は小さく舌を出す。
「もっと」少し出た。
「もっと」継母は目をつぶったまま更に出す。
ピンクいろの舌を見て興奮し思いっきり吸い上げた。
(にゅちょ にゅる ぴちゃ ぴちゃ)

継母は時折、
「んんんんあっ、んんんっ」声にならない声を出す。
(大丈夫、今日もいける)試しに
「節子 節子っ」と言っても嫌がらない。長いキスの後、継母は、
「ふう~」と小さく息を吐きベッドに横になった。
「大好きだよ 節子っ」
継母は目を閉じたままこくりとした。
耳から首筋へと舌を這わしつつ右手は弾力のある胸をもみ、乳首をつまんだ。
「あっあっあっはうっ」びくんとする継母。

ゆっくりキャミをはずし、生まれたままの姿にした。
私も全裸になり継母の股間へ顔をうずめた。
ちょっと困ったような動きをしたが、前回より抵抗がない。
継母の濃くて多い毛は、あふれた液で肌に引っ付き、おまんこの形が良く分かる。
クリトリスの周りをじらすように愛撫すると、
「あんっあああ~~あん」
突起をぺろり、
「ああ~いや~」


小説(官能小説) ブログランキングへ

 
48-12.jpg
私は継母の両腿を抵抗されないようすばやく持ち上げ、返した。
目の前にいつも凛とした継母のおまんことアナルがある。
「いやっ嫌っこんなの嫌っ~~」
思ったより抵抗してきたが、もう関係ない。

私は左でクリトリスをつまみ、右の指を挿入し、アナルを舐めた。
母は「いや~いや~あああああああああああ」半狂乱になってきた。
(ちなみに私はアナルセックスには興味ない。)

「ああああああああああいくっ~~~~~」
腰をよじって継母が言った。
「気もち良かった?」
「でもだめよ、恥ずかしいもの」
「こういうの初めて?」
恥ずかしそうに頷いた。

「かわいいよ、節子」またキスをした。
舌を絡めながら、私はベッドに横たわる。
「今度は節子の番だよ」
継母は黙って私の首筋から舌を這わせた。
継母に乳首を舐められるのがまた興奮する。
途中で「お尻をこっちに。」と言って69にした。

「あたし もうっもう お願い」私も限界だった。
「自分で入れてみて」 
「恥ずかしい」初めての騎上位だった。
ゆっくり私のものが入るのが見える。
「んあっ」節子がのけぞる。
「ゴムいいの?」
「今日は大丈夫だから。」
私ははじめての生に興奮し、節子は自分から腰を振っているのに興奮していた。

「あああ~~~もういきそう。」
「俺も行きそうだ」腰の動きが早くなる。
「ああああ~友くん~一緒に~」
「いくよ」
「ああああ~いっちゃう~」
びくびくとして節子は私の胸に倒れた。
  1. 継母相姦
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ご挨拶

万屋 太郎

Author:万屋 太郎
2006年9月に初稿をUPしてから
早くも10年が経過いたしました。

生まれ育った横浜を離れて今年の1月に、
静岡県伊東市に移住いたしました。
山あり、湖あり、海あり、の自然環境はバッグンです。
伊東には多くの文人が別荘を持ち、多くの作品を
手がけて居られるようです、私もあやかって、
この自然環境の中での創作活動が出来ればと思っております。

*このサイトは未成年にふさわしくない成人向け
(アダルト)のコンテンツが
含まれています。「アダルト」とは
「ポルノ」のみを指しているのではなく、
社会通念上、
18歳未満の者が閲覧することが
ふさわしくないコンテンツ
全般を指します。
したがって、アダルトコンテンツを
18歳未満の者が閲覧することを
禁止します。


*投稿・御意見・苦情など、何なりとお寄せ下さい。
尚「相互リンク」を希望される方も、
メールにてお申し込みください。
wasurenagusa@athena.ocn.ne.jp

相互リンクは「官能小説」主体のサイト様、
のみとさせていただきます。
「ワンクリック詐欺」や
「サクラの多い出会い系サイト」
等へ誘導する広告ばかりが目立つサイト様の
リンクもお断りいたします。

最近の記事

« 2017 10  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。