PV: UU: 現在の閲覧者数: / /
詩(うた)と小説で描く「愛の世界」 従兄妹同士。其の四
FC2ブログ

熟年世代向けに特化した官能小説サイトです。

詩(うた)と小説で描く「愛の世界」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

従兄妹同士。其の四

◇二人で生きる◇
H-11bb.jpg
私達は部屋に入るなり抱き合った。遠い過去を思い出しながら、私は純子にキスをした。
だが、幼かったあの時の様に互いの歯がぶつかり合う事は無かった。

ブラウスの前を肌蹴させ、ブラジャーのホックを外すと、純子の乳房がポロリと弾け出た。
純子の乳房は片手には収まりきらないほどに成長していた。
綺麗な半球形をした張りのある乳房だが、揉むと溶ける様に柔らかい。
ただ陥没こそしていないが、殆ど勃起していない乳首に、あの日の面影を残している。
その乳首を口に含むと、忽ちしこってきた。

私は純子のパンティを脱がした。純子のオメコが露になる。
純子のオメコはすっかり成熟していた。中心部からサーモンピンクの花弁がのぞいている。
よく発達した大きめのその花弁は、左右対象の美しい形をしている。

「・・・勇実ちゃん、ああっ、うち、恥かしいわ」
私は、濃く生え揃った陰毛に頬擦りをした。すると次第に陰毛がそばだってくる。
その感触はしなやかで心地よい。

「・・・うっ・・・うっ」
クリトリスを包皮ごと舌先で転がすと、私の口内にあるそれは徐々に大きくなってきた。
純子は出そうになる声を懸命に堪えている様だった。ふと、口を離してそこに目をやると、
勃起しきったクリトリスが包皮から顔をのぞかせ、真珠色の輝きを放っていた。
花弁の中心からは淫液が滲み出てきている。

「こんなけ、ようさん濡れとる。辛抱せんでも、ええんやで」
「は、恥かしいわ・・・もう堪忍して!」
私は純子から溢れる淫液を啜った。ジュルッ、ズズッと大きな音が部屋に響く。
「・・・あっ・・・あっ・・・あんっ」
純子の声が少しずつ高くなる。
「いくで!」
私は純子のオメコにチンポを一気に突き入れていった。
「ううっ!」


小説(官能小説) ブログランキングへ

 
juc00142pl.jpg
純子の顔が苦痛に歪む。純子のオメコは私のチンポを強く締め上げてくる。
うかうかしていると、押し戻されそうだ。
そして私はもう一度、チンポを一気に純子のオメコを貫いていった。
「痛っ、痛いっ・・・勇実ちゃん、痛いよーっ!」

純子のオメコは根元まで埋まった私のチンポに吸いついて来た。
まるでタコの吸盤のようだ。
「ああーっ、勇実ちゃん、勇実ちゃん、好きや、好きやねん」
私は、十年近くかかって育んできた思いの丈を、純子のオメコの中に迸らせた。

「初めてやったんか?」
「そや・・・うちの処女をあげられるんは、勇実ちゃんだけやもん」
シーツを染めた鮮血が眩しく感じられた。
そして私達は抱き合ったまま、いつしか眠りに落ちた。

翌朝、私が目を覚ますと純子は先に起きていた。
窓の手すりにもたれながらこう言った。
「うち、あの時から、ずっと勇実ちゃんのこと好きやったんよ」
柔らかな純子の耳の端に、朝日が透き通って見える。
「ようやく、元に戻ってきたんやね」
純子は、屈託なく微笑んだ。
「ああ、遠回りやったけどな」

それから二人は、その土地で薬の行商の仕事を見つけた。
懸命に働いて、今では店を構えるまでになった。
田舎に残してきた私達の両親は、地主の嫌がらせを受け、
しばらく苦労させられたと聞いた。だが、その後長男にも縁談がまとまり、
和解したという。お陰で私達の親は、細々とだが元のように田畑を耕す
生活を続ける事が出来たと言う。その両親も、既にこの世にはいない・・・。

「ちょつと休みいな・・・勇実ちゃん!」
妻が倉庫までお茶を持ってきてくれた。
窓から差し込むきらめく夕日が、純子を美しく照らした。
END
  1. 夫婦の今と昔
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ご挨拶

万屋 太郎

Author:万屋 太郎
2006年9月に初稿をUPしてから
早くも10年が経過いたしました。

生まれ育った横浜を離れて今年の1月に、
静岡県伊東市に移住いたしました。
山あり、湖あり、海あり、の自然環境はバッグンです。
伊東には多くの文人が別荘を持ち、多くの作品を
手がけて居られるようです、私もあやかって、
この自然環境の中での創作活動が出来ればと思っております。

*このサイトは未成年にふさわしくない成人向け
(アダルト)のコンテンツが
含まれています。「アダルト」とは
「ポルノ」のみを指しているのではなく、
社会通念上、
18歳未満の者が閲覧することが
ふさわしくないコンテンツ
全般を指します。
したがって、アダルトコンテンツを
18歳未満の者が閲覧することを
禁止します。


*投稿・御意見・苦情など、何なりとお寄せ下さい。
尚「相互リンク」を希望される方も、
メールにてお申し込みください。
wasurenagusa@athena.ocn.ne.jp

相互リンクは「官能小説」主体のサイト様、
のみとさせていただきます。
「ワンクリック詐欺」や
「サクラの多い出会い系サイト」
等へ誘導する広告ばかりが目立つサイト様の
リンクもお断りいたします。

最近の記事

« 2017 03  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。