PV: UU: 現在の閲覧者数: / /
詩(うた)と小説で描く「愛の世界」 姉弟相姦
FC2ブログ

熟年世代向けに特化した官能小説サイトです。

詩(うた)と小説で描く「愛の世界」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

夾竹桃が繁茂して。 其の一

群馬県在住。TKさん(38歳)投稿

夾竹桃1-1
私は群馬県の高崎市の山の中、○○町で専業農家を営む38歳の男です。
中学、高校と恋仲だった和江と結婚して15年。中学三年の長男と、小学六年の長女、
四年生の次女との五人暮らし。同じ敷地内の別棟には65歳の父と62歳の母が
暮らしております。

私には3歳年上の姉が居りまして40を過ぎた今でも独身、高崎市内の総合病院で、
小児科の医者をやっております。其の姉から先日電話がありまして、
「隆志、家の庭の夾竹桃が大きくなって隣の家から苦情が来たのよ、
 なんとかして欲しいんだけど、今度の日曜日にでも来られないかなぁ」
何とも手前勝手な言い草ですが、毎度の事で腹も立ちません。

姉の家は高崎観音山の麓の新興住宅地にあり、姉に甘い父が建ててやったものです。
急に涼しくなった日曜日に私は鋸と大型の剪定鋏を軽トラに積んで出かけて行きました。
なるほど夾竹桃の繁茂ぶりが目につき、隣家の苦情もムリないものと分かりました。

一日がかりで手入れをしてやったので汗まみれに成りました。
夕日が傾く頃、姉は、
「隆志、店屋物で悪いけど、夕御飯を食べてってよ」
と言い、そして風呂が沸いてるから入って、とタオルの新品を出してくれました。
タオルの柄が艶めかしかったのを覚えています。

風呂から出てしばらくパンツ一枚のままで寛ぎながら、
「姉ちゃんも風呂に入ったら」と促すと、
「そうだね、ビールでも飲んでてよ。私も入ってくるから」
と彼女も風呂場に向かいました。

実は私と姉は近親相姦の関係にあります。
それは私が中学三年、姉が高校三年の時でした。
数学の問題で分からない事があり、姉に教えて貰おうと、姉の部屋に行ったときです。
姉はベッドの上で下半身裸になってオナニーに耽っていました。
部屋の鍵もかけずにです。私の存在に気がつくと、
キャーと言って毛布を頭から被せて潜りました。

私は気が付かなかった振りをして、
「姉ちゃん、この問題解けないだけど、教えてよ」
と言うと、姉は顔と両腕だけを出して、まるで亀のような格好で、
答えを解き始めました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

  1. 姉弟相姦
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夾竹桃が繁茂して。 其の二

夾竹桃2-1
「さア、もうソロソロチンポ入れさせて貰おうか」
と、私が姉の尻を叩いて合図すると、
「わたし、もう直ぐイキそうなの、お願い(茶臼)で先に一度イカせて頂戴」
とそのまま向こう向きになって、私の腹の上に跨り、ビンビンに勃起したチンポを握って
亀頭の先で二度、三度と膣口の辺りを擦ってから、グイと腰を落として、
固く怒張したチンポを半分ほどオメコの中へ呑み込みました。

「あア、感じるわア。隆志、イイ具合だわア」
と、そのまま毛際まで差し入れて、チンポの付け根や陰阜に生えた毛を
サネ頭へ押し付けるようにして、尻を「の」の字に廻し始めました。

「あア、イイ、イイわ。やっぱり隆志のチンポが一番イイわ。
 あア、イイ、あア、イイ、イイ、もう、イキそう・・・・」

姉は感じた事をすぐに口に出すタイプですから、そんな事を言いながら、
暫くそんな体位で揉み合っていましたが、やがて私は身体を起こして後ろから
姉の豊かな身体へ抱き付いて、片手で乳首を揉み、もう一方の手で
サネ裏を撫で上げて遣ると、姉は忽ち激しく身を揉んで、
「あア、そんな事したら、あア、もう駄目、駄目よ、あアッ、イク、イク、イクッ」
と絶叫して忽ち気をやりました。

「隆志、御免ね。自分だけ気ィやってしまうて」
姉は暫く肩で息をしていましたが、私のチンポがまだ固く勃起しているので、
嵌めたまま上手に片足を上げて、クルッと体の向きを変え、私に向かい合うや、
抱き付いて、口を重ねたと思うと、ベッタリと舌を差し込み、私の舌に絡ませてきました。

私はそれには構わず、姉を押し倒すようにして乗りかかり、
両足を脇に挟むようにして抱き抱えると、スコ、スコ、スコと早腰でオマンコの奥を突き立て、
突き立てすると、姉は再び堪え切れずに叫ぶような悦がり声を上げてきました。

「あァ、そこイイ、そこ、そこ、あァ、あァッ、そこがイイのよ、ああ、また、よくなってきた」
と投げ出した両手の指で、シーツを鷲づかみにして、狂ったように身を揉み、
「あァ、イク、イク、あァ、イクッ、イクウッ。あァ、またキタわァ、あぁキタ、キタァ」
と膣奥の秘肉を痙攣させて、チンポの先から根元まで、ギュウギュウと締め付けながら、
二度、三度、四度と休みなしに気を遣り続けます。


小説(官能小説) ブログランキングへ

  1. 姉弟相姦
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ご挨拶

万屋 太郎

Author:万屋 太郎
2006年9月に初稿をUPしてから
早くも10年が経過いたしました。

生まれ育った横浜を離れて今年の1月に、
静岡県伊東市に移住いたしました。
山あり、湖あり、海あり、の自然環境はバッグンです。
伊東には多くの文人が別荘を持ち、多くの作品を
手がけて居られるようです、私もあやかって、
この自然環境の中での創作活動が出来ればと思っております。

*このサイトは未成年にふさわしくない成人向け
(アダルト)のコンテンツが
含まれています。「アダルト」とは
「ポルノ」のみを指しているのではなく、
社会通念上、
18歳未満の者が閲覧することが
ふさわしくないコンテンツ
全般を指します。
したがって、アダルトコンテンツを
18歳未満の者が閲覧することを
禁止します。


*投稿・御意見・苦情など、何なりとお寄せ下さい。
尚「相互リンク」を希望される方も、
メールにてお申し込みください。
wasurenagusa@athena.ocn.ne.jp

相互リンクは「官能小説」主体のサイト様、
のみとさせていただきます。
「ワンクリック詐欺」や
「サクラの多い出会い系サイト」
等へ誘導する広告ばかりが目立つサイト様の
リンクもお断りいたします。

最近の記事

« 2017 05  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

フリーエリア



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。