PV: UU: 現在の閲覧者数: / /
詩(うた)と小説で描く「愛の世界」 名称未設定
FC2ブログ

熟年世代向けに特化した官能小説サイトです。

詩(うた)と小説で描く「愛の世界」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

家賃2万円の家に住むまで。其の1

2015/03/05(Thu)06:55
◇日曜大工仕事でボロ屋を蘇らさせる。
伊東市の夜
(後方の山の近くにホテルハトヤが見えます)

家賃2万円で静岡県伊東市の街中に築42年の古民家(私から見れば豪邸)
を見つけました。

仲介不動産屋のPRコピーの「リホームはご自由」に興味を感じて、
伊東市を訪ねてみました。
横浜から伊東までは特急“スーパービュー踊り子”で76分、
通勤圏内とも言える近さです。

「(数件の引き合いが有りましたが現場を案内し
 リホームに200万~300万円は掛るでしよう)
と言うと皆躊躇してしまう程、傷みがありますよ」と釘を刺されて、
現物を拝見すべく案内してもらいました。

伊東駅から徒歩15分と広告には書かれて居ましたが、
私の足では20分は掛る処に、その家は有りました。
伊東市市役所の近くで伊東大川(通称:松川)という川の近くです。
横浜生まれで横浜育ちの私にも全く違和感の無いロケーションです。
wadajyurojin-1.jpgyukawabenten-1.jpgkamatafukurokujyu-1.jpgmatsubaradaikoku-1.jpgokahotei-1.jpgaraiebisu-1.jpgshibabishamon-1.jpg
伊東の街には、昔ながらの低料金で入浴できる温泉共同浴場が点在しており、
その入口には、七福神の石像が一体づつ祀ってあります。

今度の家に一番近いのは同じ町内にある「和田寿老神の湯」です。
300円で入れる公衆浴場です。(区民に成れば70円で入れるそうです)
湯は天然温泉で伊東の湯量は関東一だそうで、
自家風呂は必要ないと思うのです。

毎週末に行く度に違うお風呂屋をハシゴして歩くのも楽しみです。
洗面器に石鹸や風呂道具を入れて浴衣を羽織り下駄ばきで、
カラコロ、カラコロと音を立てながら歩く・・・
昔流行った「神田川」の世界を連想しております。
でも一緒に連れ立って歩いて呉れる女性は今はいません。
リホームが一段落したら、お風呂屋迄一緒に歩いて呉れる女性を
見つけましょうか?(^_^.)




  1. 名称未設定
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

家賃2万円の家に住むまで。其の2

2015/03/08(Sun)06:50
◇日曜大工仕事でボロ屋を蘇らさせる。
2.jpg
現状の借家正面
リホーム完了時にはこの様な見付に成ります。
画像12002 080a
画像12002 079a

この物件の情報を私が知ったのは2年前の事です。賃貸物件のネット情報で格安の貸別荘を捜して居りました。
三浦半島から逗子、鎌倉、茅ヶ崎、平塚、大磯、真鶴、湯河原、熱海、網代、宇佐美、伊東と
海で遊べる処を、軒並み探し求めて居たのです。

この物件の現在の地主さんが3年ほど前に『歯科医』を閉院して他の場所に移転した前オーナーから
譲り受け、建物を取り壊し更地にして駐車場になさったのですが、その時前オーナーの御両親が以前
に住んで居られた別棟のこの屋敷が外観の傷みに比べ内部の造作が丁寧に作られていて、
取り壊すには忍びない、と保存されたのです。

が本格的にリホームするには数百万円程掛る、との事で着工を躊躇されて居りました。
そして「リホームは借家人に任せるから2万円+管理費3000円」で仲介業者に委託されたのです。

それから2年数件の引き合いが有りましたが、「リホームに数百万掛る」と聞くと、誰も手を出す人は
居りませんでした。私は自分で全て遣ったら幾ら位で出来るものか。そして私の技量を確かめる為に
今の築45年の我が家をリホームして、自分の技量を確かめようと、昨年の6月から三か月掛けて
我が家のリホームに取り掛かりました。

その内容は①屋根板の取替②ベランダの鉄部分の錆落としと再塗装③ベランダの塩ビ板の取替
④ベランダのフローリング交換⑤全ての霧除け屋根の腐食部分の修繕と再塗装⑥物置と台所の
ドアー板張り替え⑦居室の襖紙の張り替え⑧そして建物全体の外壁の再塗装、等です。

そして三か月の歳月と材料費などの購入費が30万程で何とか人様に見せられる程度の
リホームが完了しました。
私にも是位の事は出来ると、自信を持ち伊東の物件を借りる事にしたのです。

人が其処に住むと言う事は、其の人の運命を左右する前世からの“縁”が働いている。
と私は思って居りました。

自宅のリホームの経験から部材の購入費は50万~70万以内に抑える事に確信が持てました。
契約に当たっては最低でも6年間は現在の条件で更改を続ける事。を一行追加して貰いました。

70年を横浜で過ごした私ですが、晩年には横浜では無い土地に移り住む運命に有ると
若い頃から思って居りました。
その時が愈々来たのだと思って居ります。広告に出されて二年、誰も手を出さなかった、
廃屋に住む事は私の運命だと思って居ります。

其れを感じるのは此の家の隣が材木屋なのですが、今は廃業して二年が経ち、
ご主人は違う仕事に付き、奥様が留守番しているお店です。
見れば材木のストックは十分にあり、
「使えるものは、自由に持って行って下さい」と言うのです。
タダと言う訳には行かないでしょうが、格安で譲って頂けそうです。

昼に立ち寄った食堂のランチが美味かった事、
伊豆の地酒だと云うので頂いた酒の美味かった事。

土地柄も良し、食物も良し、人情も良し、此処が私の晩年を送る、
綏の住処に成りそうな場所です。
  1. 名称未設定
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

家賃2万円の家に住むまで。其の3

2015/03/17(Tue)01:57
◇日曜大工仕事でボロ屋を蘇らさせる。
建物賃貸借契約書の一行に
5.現在庭には、雑草が生えていますが、賃借人が手入れ・
清掃を行って使用出来るものとします。と、書かれて居ります。
3.jpg
写真で見ての通り大きな岩石が露出して居て、砂地でないのが幸いです。
容易に崩れる事は無いと思うからです。

雑草を刈り取り草花に適した腐葉土などを敷き締めて山野草などを植えようかと考えています。
日当たりは余り良くないので、百合などが良いかなと思っております。

川に見立ててた水路を作り、水をポンプで循環させて川に沿って百合の花が、
沢山咲いている風景は素敵ではありませんか。
山百合01

或いは藤棚を作って、藤の花を一杯咲かせるのも、良いかなぁと思って居ります。
今年の植木市等を見て歩いてこようかと思って居ります。
藤の花01

3月14、15日の両日器材をクルマに積んでリホーム第一回目の作業をしてきました。
画像12002 002
略図面通りに出来ました。
一人作業は長い(4m)パイプの取り付けには手こずりました。
CACC919U.jpg
CAAH90NB.jpg
リホーム計画の工程表は次のように成ります。

1、玄関廻り見付の改善と濡れ縁の新設と霧除けの延長

2、雨戸17枚の前面板、張り替え

3、雨漏り箇所が大小5か所有、補修箇所の修繕

4、屋根板の張り替えと、軒先板、霧除け板の張り替え

5、総ての雨樋とパイプの取替

6、一階8畳和室、4.5畳和室、二階の広縁の天井板取替

7、総ての外壁塗り替え

8、階段部分のクロス張り替え

9、廊下と広縁などの床板の埃落としと、ワックス掛け

10、破損ガラス窓の交換、障子紙の張り替え

孫たちが夏休みに成る前に目途を付けたいと思います。

今年の夏休みには、こんな光景が見られる事を願って居ります。
花火
花火02
  1. 名称未設定
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

家賃2万円の家に住むまで。其の4

2015/03/31(Tue)01:47
◇日曜大工仕事でボロ屋を蘇らさせる。
画像12002 0682.jpg
3月28、29日。伊東に行って来ました。
雨戸7枚の表皮を張り替えました。

表皮はクリーム色の0.75mmの薄板。
裏側には1mm厚、幅10mmのシールゴムを張り巡らし、
シリコンシーラントで隙間から雨水の染み込むのを防いでおります。

雨戸の表皮を変えるだけで随分とイメージUPに成ったと思いますが、
如何でしょうか。

雨戸は残り12枚有りますので、この作業だけで、4日程掛りそうです。

画像12002 072a
二階の窓の所に見えている“手摺”が中々手の込んだ作りに成って居て、
当初は市販のアルミ製の手摺に交換しょうと思ったのですが、
それでは折角の和風建築の良さが失われると思い、手摺を取り外して分解し、
腐食やガタの有る部分をウレタン等を注入して固まった所でヤスリ掛等をして、
原型を大事に丁寧に仕上げて行く積りです。

昔の職人の作らしく“釘”等が使われて居りません、
総ての接合部分はノミで削っての噛み合わせに成って居ります。
若しかして“宮大工”が作った“手摺”なのかもしれません。

手間は掛っても出来るだけオリジナルを活かして、
リホームして行きたいと思います。

画像12002 076
3月28.29,4月11.12,18.19日の延べ6日間に亘って、
雨戸19枚の表皮の張り替えと、木製手摺の補修が終了致しました。

次は霧除け屋根や大屋根の張り替えです。
5月連休(1日~6日)6日間で何処まで出来ますか?
霧除け屋根の張り替えだけでも終わらせたいと思います。

リホーム作業をしながらも、
思い浮かぶのは演歌のフレーズばかりです。
官能小説の創作はは暫くお休みに致します。

伊東の静かな海、夜空に煌めく星の数々、
そして毎朝聞こえる鶯の鳴き声が心を癒して呉れます。

岩場ばかりの荒れ放題の庭にも綺麗な花が咲き始めました。
庭に咲く花01

  1. 名称未設定
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

ご挨拶

万屋 太郎

Author:万屋 太郎
2006年9月に初稿をUPしてから
早くも10年が経過いたしました。

生まれ育った横浜を離れて今年の1月に、
静岡県伊東市に移住いたしました。
山あり、湖あり、海あり、の自然環境はバッグンです。
伊東には多くの文人が別荘を持ち、多くの作品を
手がけて居られるようです、私もあやかって、
この自然環境の中での創作活動が出来ればと思っております。

*このサイトは未成年にふさわしくない成人向け
(アダルト)のコンテンツが
含まれています。「アダルト」とは
「ポルノ」のみを指しているのではなく、
社会通念上、
18歳未満の者が閲覧することが
ふさわしくないコンテンツ
全般を指します。
したがって、アダルトコンテンツを
18歳未満の者が閲覧することを
禁止します。


*投稿・御意見・苦情など、何なりとお寄せ下さい。
尚「相互リンク」を希望される方も、
メールにてお申し込みください。
wasurenagusa@athena.ocn.ne.jp

相互リンクは「官能小説」主体のサイト様、
のみとさせていただきます。
「ワンクリック詐欺」や
「サクラの多い出会い系サイト」
等へ誘導する広告ばかりが目立つサイト様の
リンクもお断りいたします。

最近の記事

« 2017 08  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。